岩田先生退職記念最終講義



2011年1月12日 関西大学 総合情報学部(高槻キャンパス)において、岩田年浩教授の退職記念最終講義が行われました。
講義は盛会のうちに終わり、講義を聞かれた方より寄せられた感想を掲載しましたので、ご覧ください。
また、講義で使用したパワーポイントは、ページ下部の最終講義スライドよりダウンロードしてご覧頂くことが出来ます。

花束.JPG
DSCN2756.JPG
DSCN2753.JPG
wife.JPG
camera.JPG
ホール続.JPG
ホール.JPG
ホールで.JPG






岩田年浩教授 関西大学 総合情報学部 最終講義

最終講義の感想
○ お父様との夏の経済学特訓会はすごかったですね。座布団がびっしり濡れる10日間とは、お父様の思いも相当だったと思いました
○ 高校の教員です。先生の教育に対する情熱はすごいですね
○ 独学で2年間に200冊の本を読みこまれたことは役立ちましたね
○ 60歳で中国の大連交通大学で中国語を勉強されたことに考えさせられました
○ 生き方の話が含まれいたのが役立ちました
○ 私はモチベーションを絶やさずに頑張ります。負けません
○ 私も夢を持ち続けたいです
○ 人との心の距離を縮めるようにといわれました。そうします
○ 先生の流転の人生を聞いて、たとえ就活に失敗してもめげません
○ けがに転職と苦労されていたとは知りませんでした
○ 経済知識が生きていく上でいかに大切かがわかりました
○ 学生が聞きたいことを話してくれる先生です
○ 一生勉強という言葉を生かします
○ 今日はとても充実した内容だった
○ しかし、なぜそれだけ巧みに話せるのかもっと知りたかった
○ 今日は学外の人も多く、慕われているのも納得です
○ 大学の変化に対応してきた頑張りがあったわけですね
○ 若者の未来が奪われてはならないって納得です。私は負けません
○ (中学校の)同級生が立派なキャンパスの演壇で話しているのが印象的でした
○ 授業が楽しかったのは学生思いだということが根本ですね
○ 先生の各年代ゼミの写真もありましたね。僕もゼミに入りたかった
○ 大学の外での多くの人との会話が授業に盛り込まれていました
最終講義「私の経済学研究と教育」
LinkIcon「私の経済学研究と教育」のページへ
講義内容やレジュメ、スライドショーはこちらからどうぞ。