『教授が変われば大学は変わる』 2000年11月 毎日新聞社

はしがき

第0話 私の体験から
   教授もさまざま
   授業を変えたい
   苦労する学生の扱い
   この本は何のため

第1話 キャンパスは何重苦
   何のために入学したの
   一口に「学生」と言えない学生たち
   際立つ大学間格差、文理差
   国立大学の独立行政法人化の衝撃
   深刻な教員養成大学・学部
   経済界の大学を見る眼の一面性
   責任の所在はどこに      

第2話 学生の満足・不満足もさまざま
   大学院生の心配や疑問
   旧7帝大系の学生によく見られる満足の問題
   地方の国公立大学生の場合
   私大生の場合

第3話 授業を充実させるコツ紹介
   学生を引き付ける教授たちのわざ
   学生に嫌われる教授の条件
   簡単スケッチ・名物教授抄録

第4話 名物教授たちの手の内

  • [1] 今風、ゲームの中での学習
    • 広瀬幸雄教授(名古屋大学文学部)のゲーミングの中での社会心理学の講義
    • 高橋元教授(作新学院大学経営学部)のバーチャル株式投資のゼミ
  • [2] 熱い教授の思い
    • 稲増龍夫教授(法政大学)のメディア文化論のゼミ
    • 藤中正治教授(東京電気大学電子工学科)の電気自動車の授業
    • 和田祐教授(長岡造形大学造形学部)の工業デザインの授業
  • [3] 実習での体験が学生を鍛える
    • 小笠原正明教授(北海道大学高等教育機能開発センター)の科学リテラシー教育
    • 辻本英助教授(大阪教育大学地理学)の地域環境科学野外実習
    • 松浦善満教授(和歌山大学教育学部)スクールボランティア活動
    • 木本滋久教授(高野山大学文学部)の技能差別の書道実技演習
    • 中野友博教授たち(姫路獨協大学)の自然活動実習
  • [4] 大講義の改革
    • 小森田精子助教授(大阪大学理学部)の理系学生のための自然科学の講義
    • 能塚正義教授(大阪経済法科大学経済学部)の経営学総論
    • 野口泰生教授(国士館大学文学部)の自然地理学の授業
    • 浅野誠教授(中京大学教養部)の「教科外教育論」
  • [5] 学生の自由度を高めたり、工夫をこらしたゼミ運営
    • 林義樹教授(武蔵大学)の学生参画型授業
    • 渡辺峻教授(立命館大学経営学部)の経営ゼミ
    • 田所明教授(産能大学)の「文学に学ぶ組織と人間」のゼミ
  • [6] 学生の声をどのように生かすか
    • 二木立教授(日本福祉大学・社会福祉学部)の講義アンケートの工夫
    • 大槻博教授(多摩大学)のボイス制度の趣旨と実際
  • [7] 意外性のある授業
    • 瀬島順一郎教授(大阪産業大学)のレディネス・テスト
    • 藤岡惇教授(立命館大学経済学部)の平和学の問題提議
  • [8]身近でトピカルな話題から引きつけていく授業
    • 鹿島勇教授(神奈川歯科大学)の歯科レントゲン学
    • 荒川秀樹講師(神奈川歯科大学)の歯並びと人体の科学
    • 早川誠而教授(山口大学農学部)の環境循環学
  • [9] オーソドックスな授業を貫く人達
    • 大塚豊教授(名古屋大学大学院国際開発研究科)の教育開発論の講義ノート作り
    • 江口勇治教授(筑波大学教育学系)の社会科教育法の実験授業
    • 小野坂敏見教授(神戸学院大学栄養学部)の公衆衛生学の講義食品衛生学の実験方法
    • 吉田旺弘教授(東北工業大学・工業意匠学科)の材料学の授業
    • 岸田知子教授(高野山大学文学部)の中国哲学概論
  • [10]  語学の授業の工夫
    • 城岡啓二教授(静岡大学人文学部)のドイツ語の授業
    • 三瓶眞弘助教授(東京情報大学経営学科)の英語の授業
  • [11] テキスト作りの工夫
    • 今野紀雄教授(横浜国立大学工学部生産工学科)の『図解雑学:複雑系』(ナツメ社)
    • 渡辺峻教授(立命館大学経営学部)の『やさしく学ぶ経営学入門』(八千代出版)

第5話 教授が好む学生像・嫌う学生像
   学識型の教授
   円満型の教授
   教授たちはなぜ学生の扱いが下手か

第6話 教授が変われば学生は変わる
   知の独占
   親も親なら、子も子
   こうすれば大学は変わる

milk_btn_pagetop.png